2010年02月15日

拝啓、ウノミッフィー

昨日はハポンで笑い転げました。ええ、ほんとに転げるように。

みんなでウノミッフィー君の昔の映像を観ました。
彼がどんな顔をしていて、どんな音楽が好きで、どんな夜を過ごしていたか。
ウノ君のことを知らない人も一瞬で彼を好きになった。


ウォーリーに扮して会場を歩き回る長身の彼に、
フワフワの帽子でシンバルに頭突きをして流血した彼に、
元中日ドラゴンズの宇野勝とうさぎのミッフィーが死ぬほど好きな彼に、
もう一度会えたよ。一度でも会ってみたかったな。そんな気持ちでいっぱいでした。


昨日はたくさんの人が集まって、笑って、聖なる夜は予想以上に濃〜〜〜い内容でした。

最初はつぐちひろしvsジェット達!
ゆうこりんの名曲、「オンナのコ・オトコのコ」を熱唱。すでに汗だくのジェット氏。



その後はジェット氏の渾身の素手ドラムとつぐちさんのロックボイスがミラクルなサウンドを生み出していましたよ。
この絶妙で新しいコラボは、是非また観たいもの。

次はフードコーツ。
モモジさん一家のあたたかな優しい音楽2曲。
ミッフィーの曲と、ひなたインザハウス作詞の「いちごの涙」。
ピンク色した、甘い涙の歌を堂々と歌い上げたひなた君はスゴイ!


3番手、ジ・コアラ。
カントリ〜ロ〜ド♪
んん?どこかで聴いたことある曲。
そこへ女装姿(白雪姫チック)のジェット氏登場!むむ?もしや月島雫??
R0011590.JPG
「やな奴やな奴やな奴!!!!」
この映画(耳をすませば)の名台詞も忘れません。
女装で気分もすっかり乙女。仕草がいちいち大げさなオンナを演じ切る、その瞳がコワいほど。

おにぎりの本場、オランダへ旅立ってしまうウノ君に恋をする雫。
杉村に告られても、「ありがと!」とぶっきらぼうに答えてしまう甘酸っぱい中学2年生。
本当は、大好きなのにね。意地っ張りなところは、雫の欠点だゾ。
でもね、だからこそウノ君がオランダから帰ってきた時は本当に嬉しかったんだ。

オーライオーライオーライオーライオーライ。ポカーン。
余裕のフライを頭で受け止めた宇野勝。
ウノ君がいなくなってからも、雫たちは宇野勝ごっこをして遊んでる。

オーライオーライオーライオーライオーライ。ポカーン。
「痛っ。もう飽きたね、宇野勝ごっこ」
このシーンが好きだったな。

愛のある、劇でした。
一言一言に、愛のつまったジ・コアラのパフォーマンスでした。

動画をたくさん撮っていたのだけれど、容量が大きすぎるみたいで載せれないのが残念。再度トライして、後日アップしたいと思います!
ただ、ライブで観ていた者の感想としては言葉では表すことができないほど面白かったので、是非一度その目で観てもらいたい!

R0011594.JPG
↑↑↑↑いつものコアラも今日はミッフィー仕様です。インド人みたいでカワイイ!


そのあとはブランチのかっこいいライブ。
突然の本格的なライブサウンドにびっくり!ウノ君のゆかりのあるメンバーのバラエティの豊かさに改めて驚く。
こんな対バンはなかなかないでしょう〜!

最後は、明日は明日のコルベッツ。
クーポンが効きすぎて、バレンタインスペシャルを20円で販売する羽目になったドミノピザ店員。
R0011602.JPG

糸こんにゃく、クリスマスツリー、ベビーカー、豚の顔、一輪車、面、ゴムボール・・・・・
すべてごちゃまぜのカオス状態。
目の前を猛スピードで流れていく3人を見ていると、ふわっと全身の力が抜ける気がします。

視覚と嗅覚に特に強い刺激を感じた夜でした。
長く、甘い夜でした。



拝啓、ウノミッフィー。
またね、ウノミッフィー。


posted by ジェット達 at 17:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
石田さんへ。
お久しぶりです。やえくらです。今バンクーバーに住んでいます。
ウノくんの追悼ライブ凄く見たかったです。
石田さんのライブレポを読んだだけでも笑えました。
と同時に、みんなのウノくんへの愛を感じて、ジーン。。。
石田さんありがとね。
Posted by やえくらあゆみ at 2010年02月17日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。